So-net無料ブログ作成
検索選択

甲子園7回出場監督、居酒屋で知人殴り逮捕(読売新聞)

 広島県警広島東署は18日、広島市東区牛田東、県立呉昭和高教諭小川成海容疑者(60)を傷害容疑で逮捕した。

 小川容疑者は県立の広島工や高陽東の硬式野球部監督として甲子園に計7回出場、高陽東で1996年春に4強入りした。

 発表によると、小川容疑者は16日夜、広島市中区の居酒屋で、男性客(41)の後頭部や顔を手で殴り、1週間のけがを負わせた疑い。男性客は同容疑者が以前勤務していた高校の生徒で、顔見知りだったという。調べに対し、「日頃の態度に腹が立っていた」と話しているという。

 県教委などによると、同容疑者は、呉昭和には2005年に赴任、硬式野球部監督も務め、今月末で定年退職する予定だった。

<阿久根市長>司法との対決姿勢、広報紙で鮮明に(毎日新聞)
10年度予算、24日成立=政治主導法案審議入りへ(時事通信)
ドラッグストアの売上高、10年連続で増加(医療介護CBニュース)
低死亡率は早期の抗ウイルス薬が奏功―新型インフル(医療介護CBニュース)
将棋 中飛車から急戦へ 王将戦第6局(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。